2006年04月28日

●続・PCを新調:SpeedswitchXP

エントリ「PCを新調」の続きですが、週末にやろうと思っていた環境のお引越しですが、Rで始まる某丼飯屋が5/3-5/7で休みだという情報を入手したため、GWの予定をちょろっと繰り上げることにして、えいやっと新マシンをパソコンデスクに備え付け。

今回もパソ自作とかしない人にはさっぱりな話でごめんなさい。


○CPUのクロックを下げてみる

実際に運用を開始してみたところ、安物のケースのせいかパソコンデスクとCPUファンが共振し、RO起動時のファン騒音が「気に障る」ランクなことが判明。

静穏ファンへの付け替えは予定しているものの、ROを起動していない時と起動している時のファン速度の差から、そもそもCPUのクロックを落とすことができれば相当に発熱・騒音を抑えることができるのでは、と想定。

マザーSpeedSter-FA4はBIOSのバージョンアップによってSpeedStepに対応するものの、BIOSの機能と入れ替えてWindowsXP上から省電力の設定を行っても、「CPUが低負荷の際にクロックを落とすことで省電力・低発熱を実現する」機能であって、「とりあえず100%ぶん回す」RragnarokOnlineには全く影響の無い話のはずです。


そこで、ソフトウェアとして無理矢理SpeedStep機能を用いてCPUクロックを下げてしまうことができるのかを探してみたところ、SpeedswtichXP(日本語パッチはX-WORKS.orgに。)というアプリケーションで強制的にCPUのクロックを下げることができると判明。

現デスクトップもノートもWinXP+PentiumMのため、こいつを使えばクールでサイレントな露店放置ができる…はず。


○GPUとCPUの関係

しかしここで問題がありまして、CPUのクロックがいくら落ちてもGPUが全力でぶん回って発熱ファイヤーしていたら全く意味が無いわけです。

私が理解しているCPUとGPUの関係は、以下の様な歴史があって、今の新しいGPUは「CPUにも相当仕事をさせるため、CPUパワーがあればあるほど、(ある一定度合いまでは)グラフィック関連のパフォーマンスも上がる」という認識です。

すごい昔:CPUでグラフィックもがつがつ描けよ!
ちょっと昔:CPUじゃやりきれないからGPUでがつがつ描けよ!
今:世の中のシビアな要求に答えるためにCPUもGPUもがつがつ描けよ!

じゃあ、そこでGPUの相方である、CPUが仕事をサボりだしたらどうなるのでしょうか。

1.余計にGPUががんばる
2.変わらず自分の仕事分だけがんばる
3.一緒になってGPUもサボる

パフォーマンス、ベンチマークのスコアに相関があることはちょろっと調べれば分かるのですが、実際に発熱なり消費電力なりが変わるのかどうかは見つかりませんでした。

# 1.ではありませんように…(-||-)

Posted by youten at 2006年04月28日 13:40
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://b2hs.netgamers.jp/mty-tb.cgi/244

コメント

nVidiaのGPUならレジストリをいくつか
いじるとコントロールパネルからクロックを調節できるようになりますよ

Posted by Sai at 2006年04月29日 21:45

後のcoolbitsである

Posted by Anonymous at 2006年05月02日 03:29

・動作周波数だけでなく供給電圧を落とすのも効果的
・露店放置ならROの窓を最小化しておけばGPUの消費を抑えられる

Posted by b at 2006年05月04日 01:25

>Sai
無事できました。forcewareのバージョンをあげたら元に戻ってしまったので3度ほどやりましたがっw

>ななしさん
なんでわざわざ別のユーティリティをダウンロードさせるんですかねぇ。謎です<Coolbits

>bさん
電圧はクロック低下と併用ですよね?発熱量の計算式から考えると、温度に影響があるランクまで電圧を下げる勇気が沸かないチキンです。

あと、最小化しているとGPUはがんばらないというのは初耳でした。おまじないのようにやってますが体感で差がなかったものでっ。

Posted by youten at 2006年05月09日 03:42