2006年06月01日

●札幌

ガンホーオフミの第四回目の開催が発表されました。

さて、関係はあるのか無いのか分かりませんが、Ragn@thoRさんの458日目の記事を見て、自分自身が、まったくシステムの改善に期待をしていないことにはたと気づいてしまいました。


職業病とも言えますが、私も割合「サーバ・クライアントプログラム本体とそれを開発する仕組み」が根本原因だと思ってます。

・パケットテーブルぐらい毎週変えませんかねぇ。効果のあった対策を継続しない点がよくわかりません。BOTが流布しきるまでほっとくから実被害(アイテム資産差)の積分が酷いことになるんですよ。
・バグ報告と修正サイクルを見てると、著名なソフトウェア会社として信じられないぐらい低レベルと言わざるをえません。

とか思い出しプンスカをしてもしょうがないのでこのへんで。

新しい話で言うならば、MC(モーションカット)チート対応として、ディレイの仕組みが変わりましたが、α版のリリースが先週、β版のリリースが今週行われまして、絶賛JROテストサーバでのテストを実行中です。


…そんなわけでGravity側もたいがいなんですが、GravityのROに対する酷い姿勢・成果を棚に上げて
GungHo側の甘い汁を横流ししろ
、って株主が主張してるんですからこれが国民性ってヤツですか?という気にもなっちゃったり。

第四回は、どのような祈りの舞台なのでしょう。

Posted by youten at 2006年06月01日 10:30
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://b2hs.netgamers.jp/mty-tb.cgi/265

コメント