2006年08月29日

●騎士スレテンプレの件

>管理人はあくまで管理人として、運営側のサポートメインであるべき
の件ですが、まったくその通りだと思います。
内容の編集に関する方向性に、管理人の名を出して口を出すことはWikiの性質から言ってもやるべきでない内容でした。大変申し訳ありません。

今後同様のことが無い様に気をつけさせていただくとともに、システム面でのサポートは引き続き勤めさせていただきます。

身勝手な意見で、大変お騒がせしました。

Posted by youten at 00:07 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年08月28日

●かもすぞー

最近、漫画を妙に買ってます。

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~
げんしけん
もやしもん
DMCは買おうかどうしようか1分悩みましたが、あんまり万人ウケはしなさそうだからということで保留。

4つとも読んでたら友達になってください。


さて、タイトルと前フリは全く無視しまして、騎士スレテンプレを更新してました。

基本的に名無しさんが善意(≒気が向いたから)で更新するものですから、私がコメントするのはイレギュラーなのですが、ピリピリと気にかかる話が。


(1)ステタイプの件

テンプレとしては多分一番難しいんですよ。固定的なデータでもなく、自分の例を載せればそれで情報となる狩場情報でもなく、色々な人の主観を纏め上げて、大半の経験者が納得する分類をwikiで表現しなくてはいけないのだから。

・意見は言うけど書かない人
・書くけど意見は聞かない人

のにらめっこ状態に見えます。(ノ∀`)うーん。


(2)スキルいじってます

>スキルページも見直した方がいいのでは。仕様、コメント、コメントその1などの階層がそれぞれ何で区分されてるか分かりづらいので、整理した方がいいのでは。一度、現行のページとは別に仮ページを作ってみては。

正直とてもショッキングな意見ですね。Wikiは降って湧いてくるものではないんです。誰かが責任を持って内容を保証するものでもないんです。

みんなもしかして、「なんか大改訂やるらしいよ」→「じゃあこうやってよ」なんでしょうか。正しくは「なんか大改訂やるらしいよ」→「じゃあこうしようかな」だと思うのですが。


(3)で、このタイミングでこれをやる人が居るとは

んでもってスキルを一通り見直した(つもりな)ので、本題のBBガーターに取りかかろうとしたのですが。

対象の位置は関係無く、自キャラの位置で範囲発生の有無が決定される
いつの間にか対象の位置が基準となった。
自キャラ:白 対象:青 → 範囲発生 範囲不発
自キャラ:青 対象:白 → 範囲不発

いつの間にこんな修正が、って真偽は置いといてですね。

だ か ら ス レ に 1 レ ス も せ ず 重 大 な 書 き 換 え を す る 人 は 誰 で す か

編集ガイドラインの様なものを準備しなかったがために、こういう更新をポコポコやる風潮が定着してしまったのは、管理人のせいかもしれません。sigh。

Posted by youten at 10:53 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年08月27日

●その10 キーワード編 プリスキル

○プリーストの特徴

 まずLv65-70の「スキル取り途中のプリ」と、Lv80ぐらいまでの「スキルが完成してサブステがそこそこあるプリ」と、Lv90台の「ステが完成してサブステが生かせるプリ」の3種類に分かれます。
 以下にレベル帯別のスキル・ステ状況を簡単に述べましたが、プリーストはその尖ったスキル性能により、どんなステタイプでも支援役が担当できる職であり、ステが珍しい人が結構多い職でもあります。差分は考慮でフォローしてください。

【Lv65-70】
・マグニは多分あります
・サフラ/LA/キリエ/アスペは無い場合があります。
・サブステはINT99型ならLv67まで振る余裕はなく、D30・V30程度のサブステは装備や立ち回りによってぼやけてしまうぐらいの特徴です。無いものと考えましょう。
・よってこのLv帯で例えば「I>Dプリ」とか書いてある場合には、「DEX型志望プリ」もしくは「VITが無いプリ」と読み変えるぐらいで良いと思います。

【Lv70-80】
・指向でスキル取得が分かれるため、グロ/高Lvアスペが無い場合があります。代わりにサンク・SW・聖体がある場合がありますが、一般的なPTでは無理に使おうとしない方が良いスキルです。
・このあたりになると、マグニやキリエがちょっと早いDプリ、もしくは5k超えのMHPを持つVプリの特徴が出始めます。
・ただしステ完成とはまだまだ言いがたく、タイプを述べるプリは「自分がどちらかというとどっち向きの狩りに合った行動をするか。」を主張していると言えます。

【Lv90-】
・サブステが80前後に到達し、明らかにステによるキャラ性能の差が出始めます。
・DEXプリはその詠唱速度から高速キリエ・マグニによるテンポ間を生み出し、VITプリはその7k前後のMHP・状態異常耐性からやすやすと前衛を兼任します。
・また、D>IとI>D、I>VとI>V>Dなど、細かいステ差が見た目で分かる様になります。(ヒールと詠唱と被弾時のバーの減りを見てるとなんとなく分かるようになります。)

○プリスキル

全てのプリスキルが並んでいるわけではありません。「そもそも使わない」もしくは「プリ側のオペレーションに因るため、AGI両手としては考慮しなくてもいいかも」とお考えください。

載っていないだけであって、他のスキルと同様にスキル名・簡単な仕様程度は把握しておくべきだと思います。

◇マグニフィカート

 スキル使用可能密度を2倍に押し上げるプリーストのメインスキルです。アクティブスキルの優秀な(このフレーズも使いまわしが激しいですが)騎士系にとって、マグニの維持は攻撃力の底上げに大きな効果を発揮します。
 ただし、Wizプリペアなどの「SP回復力が高いPT」、パッシブメインのAGI前衛プリペアなどの「スキル頻度があまり高くないPT」などではマグニ維持の必要性は薄く、そのためブレス速度ほどは維持して当然というスキルではありません。長時間切れた際にはお願いしてしまいましょう。


 また、詠唱が長いため、「進軍を優先させた結果マグニの維持ができなかった」という事態に時々陥ります。その分SP回復剤を消費してでもテンポを維持する考えもある様ですが、個人的には進軍を遅らせてでもマグニを維持するべきだと思います。

 その際、マグニの詠唱を待たずに画面外まで先に進んでしまうというのは前衛として望ましい行為ではありません。立ち止まるなりして詠唱完了待ちましょう。

 マグニの効果範囲は広く、画面外に届くことすらありますが、その場合プリーストから見てマグニが届いたかどうかが分からないため、再度マグニを詠唱すべきかどうか迷わせることになります。他の観点から言っても画面外ダッシュは避けるべきでしょう。


◇サフラギウム

 AGI両手には直接効果の高いスキルではありませんが、「Lv3で45%詠唱短縮と、Dex未完成のWizが大魔法を使うのに高い効果がある。」「Lv3で10秒と、持続時間が短い。」ことがポイントです。

 例えばSG10が7.5秒のwizが居るとすると、サフラを使うことで45%,3.375秒の詠唱時間の短縮ができます。違う観点からの見方をすると、3.375秒間の被弾ダメージを無効化できるわけで、攻撃と防御を兼ね備えたプリーストの数少ない「攻め系」スキルです。

 つまり上記のWIZ込みPTにて、サフラ→大魔法という狩りをしていた場合、サフラミスがあれば3.375秒間の被ダメを前衛がなんとかしなくてはいけないわけで、そういう意味では大魔法詠唱のタイミングで即座にサフラの有り無しを判断し、一番適切な待機方法を選択するために、このスキルに対して注意する必要はあります。


◇アスペルシオ

 後衛が居る場合には要らないことがある:特にWiz込みのPTで聖水が必要なシーンは稀です。対深淵で一時的にもらうの城2・ゲフェニアぐらいだと思います。

 いつ切れたかプリから分かりにくい:結局のところ騎士側が切れたタイミングを通知するのが一番だと思ってます。ここの項目からは若干イレギュラーですが、「アスペが切れた」のと「オラブレ・コンセが切れた」のを一瞬で見分けるのは大変難しいので。

 打算的な話でアレですがこのスキルのおかげで「ソロ以上の効率が狙える」という点が大変貴重。なんだかんだ言って「AGI両手ならソロの方が効率が良い」ということを起因するPT片想いをどうにかしてくれるスキル。

 ちなみによくある聖水・空き瓶に関しては色々な観点があるのでFAは難しいと思います。昔のエントリから抜粋。

聖水に関しては騎士が準備すべきだプリが準備すべきだいや折半だとか色々持論がありますが、私は「プリも騎士もアスペ無いとお互いに損をする」という点から考えて折半派です。 罠代や矢代や白ポ代と比較して、「その職が使うものなんだからプリが用意すべき」って考えも分からないでもないですが、「聖水くれなきゃアスペしてやらん!」とか言われたらオシマイなわけですよ。

んでも実際には「受け取ってくれない人」やら「相当喜ぶ人」が結構居たりします。…難しい。


◇キリエエレイソン

 仕様は仕様で置いといて、実際の使い勝手と言うと、「後衛のMHPを擬似的に底上げするスキル」>「高MHPの前衛に自動ヒールを事前にかけておくスキル」>「ヒットストップによる座標ずれを防ぐスキル」の順で知名度が高く、AGI両手にとっては2番目の効果が高いのでできれば維持してもらえるとありがたいスキル、ぐらいです。

 またキリエが肩代わりする被ダメには3減・イミュンの効果が乗らず、Flee回避時には回数を消費しません。どちらかというと本家はアサですが、高Fleeの人にかけることで「滅多に被弾しない」という楽しい状況を生み出せます。

 また、敵スキルで装備破壊・状態異常とダメージを同時に当ててくるものは、キリエでダメージを0にできると、その特殊効果も防げます。具体的には彷徨う者のインティミ、深淵の騎士のブレイクアーマー、カーリッツバーグのスタンなど。


◇リカバリー

 スタン・凍結を解除するスキルということで、状態異常耐性に乏しいAGI両手にはありがたいスキルですが、あまりこちらが意識することは無いと思います。

 「スタン解除」に関してはその長ディレイもあって、ある程度のVITがあればヒールをもらった方が安定するとか、レイドなどに対して使うことが多い「タゲリセット」に関してはリセットした後に必ず一番隣接したPCを狙うわけではないなどの問題から、そこまで執拗にリカバリリカバリしないでもいいかなという印象です。

 対ジョカで凍結時などには是非欲しいですが。


◇グロリア

 クリ系の騎士にとっては恩恵の高いスキルですが、持続時間の短さ・専門ステでない限りの効果の薄さから、軽視されるスキルです。

 騎士系だけを見ると呪いブロの実装、彷徨う者の村正ドロップの復活など、そこそこクリ系のネタはあるのですが、黒蛇Cの仕様変更、自動鷹のルール変更などにより、全般的にグロが嬉しいタイプは減少気味です。

 そんな背景もあって、そもそも持ってない人も多いスキルです。必要な場合には事前打ち合わせなどを。


◇イムポシティオマヌス

 パッシブAGI前衛に効果の高いスキルではありますが、必須のスキルでもありません。
 また、「他のスキルを維持した上でIMにまわせる余裕があるのが良い支援」であって、「IMを維持するのが良い支援」ではありません。

 IM維持の有無が大きな成果を発揮する狩りは少ないとは思いますが、崑崙/オットー/亀地上など、属性倍率がかかるDEFが低めのMobには見た目でそこそこの効果が出ます。後衛が居る狩りではまぁ出番は無いでしょうか…。


◇レックスディビーナ

 敵を沈黙状態にしますが、「ディレイは長いこと」「射程が短いこと」「2度かけると解除してしまうこと」「(そもそも沈黙の仕様として)高VITには効果が薄いこと」「味方にshiftクリックすることで沈黙を解除できること」あたりは頭に入れておきましょう。

 唯一必須とも言えるのは生体2の対マジぐらいで、あと使ってそこそこの効果なのはアサルト亀・緑亀・桃木ぐらいでしょうか。


◇レックスエーテルナ

 「パシブ攻撃には効果が薄い」:詠唱は無いのですが、高ディレイのため、Ctrlクリックの途中に挟む使い方は支援のかけなおし等が済んでからが良いでしょう。単純なダメージ目的ならば高DexのプリならばHLを連打した方が強いことも。(対不死ならば是非ヒール砲を。)

 「一番単体ダメの高いスキルを合わせるべき」:LA後に当てるべき他のスキルがある状態でCtrlクリックをしてしまうなどの"LA潰し"は避けましょう。とくに弓職が後衛に含まれる場合、LAを絡めたDS連打で優先的に特定Mobを落とすというのがメジャーなパターンに含まれます。

 そもそもできれば事前打ち合わせなしには使わない方がいいスキルですが、『私シャイなんだけどLAが好きなの…。』という方が多く、大抵そういう方はまだ殴り始めてないMobにLAを打ってきます。LA+スキル狩りをするならばバッシュなりBBなりを、そういう狩りが適切でない場合にはそのままCtrl殴りをしてしまいましょう。


◆IMとグロとLA

個人的な好みもあるとは思いますが、実効で言うと3つのスキルの優先度の境界線は仕様から算出できるんじゃないかなと思ってます。

IM:低DEFMobに属性倍率のかかる武器で殴った際に効果が高く、プリ側から維持状況が把握しにくいのが欠点。低STRの崑崙/オットー/亀地上など、そこそこパッシブで殴る時間がメインの狩りに有効です。

グロ:(プロボをかけない)高DEF低LUKMobに効果が高く、見た目の派手さもあってニブル/騎士団/ジュピあたりではこちらか。地味にATKとか完全回避とかも上がります。

LA:上記二つのスキルに比べると、パッシブ攻撃に効果が薄く、よってBBやバッシュなどのスキルをがしがし打ち込む狩りに向きます。SP回復剤が豊富にあるとか夫婦ペアなどでどうぞ。


○ハイプリースト

◇アスムプティオ

全ての被ダメを半分に抑える素晴らしいスキルですが、効果時間が基本支援と比べるとそこまで長くないこと、詠唱・ディレイともにそこそこ長めなこともあって、狩り中に確実に切らさないようにするのは難しいスキルです。

アスムが維持されていない状態を想定したリスク管理をPT全員で是非。見た目が分かりやすいのは良きかな。


◇メディタティオ

単純にはMSP・SP回復量・ヒール回復量が上がるスキルですが、「INTを抑えられる」→「その分サブステにがしがし振れる」というアスムと並んで強力なスキルです。

体感でさっぱり分からないのでRoratorioで理論上の数値を算出、頭はせっかくなのでジェスター、杖のINT補正は骸骨・スタッフ・アクワンから適当で、ラストのはマロンです。

○INT120 プリ
 Priest 90/50 INT99+21
 ヒールLv10 2184 エギラSP回復量47

○INT108 プリ
 Priest 90/50 INT89+19
 ヒールLv10 2016 エギラSP回復量40

○素INT51 メディタ10 ハイプリ
 HighPriest 90/58 INT51+24
 ヒールLv10 2015 エギラSP回復量46

○素INT71 メディタ5 ハイプリ
 HighPriest 90/58 INT71+24
 ヒールLv10 2125 エギラSP回復量46

○素INT99 メディタ5 ハイプリ
 HighPriest 90/58 INT99+23
 ヒールLv10 2402 エギラSP回復量60

○素INT99 メディタ10 ハイプリ
 HighPriest 96/66 INT99+29
 ヒールLv10 2822 エギラSP回復量77

『メディタ5≒INT20』ぐらいの効果で、あとは転生のMSP+25%が地味に効いてます。


○余談:個人的な量産支援プリ・ハイプリのタイプ分け

 育成キャラ数では騎士に次いで支援プリが多い筆者には、ある程度「支援プリはこういうものである」というオススメがあります。世の中の王道は他サイトを閲覧していただくとして、個人的な分類と一例を以下に。

◇I>V>D支援プリ

 1st支援にオススメな、対応シーンの広さ優先の量産Vit支援です。ステはINTカンストの狩り量産と、INTを支援込み105程度に抑えてサブステの充実を狙うタイプの主に二つあたりに分かれると思います。

http://uniuni.dfz.jp/skill3/pri.html?10gXdNsXdAhFbdmoqnqBbNkk
ポタセットブレス10速度10減少2キュア
マグニ5サフラ3アスペ5グロ3キリエ10リザ1TU1サンク7

【サンクマジオススメ】
 減少+サンクはプレイスタイルにこだわりが無ければ是非とってください。高Vitならではのシーン対応範囲をぐぃっと広げる良いスキルです。(実用は難しいですが)定番の「バックサンク」から、「Gvポタ子で金稼ぎ」「大人数遊臨」「Gv防衛」「ドラキュラ」など。地面設置系スキルならではの華やかさもありますし。

【高LvリザはPv・生体用。素プリでは重要度は低い】
 私の1st支援プリはちょうどJob50あたりでリザの仕様変更があったタイミングでして、Dex初期値だったのもあってリザ4を取りましたが、Lv4が是非欲しいのはLv80台前半までです。高Lvになるとそもそもそんなに死なない上に、Lv90台後半にはぽんぽん死んでるわけにもいかないため、通常狩りでは出番はほとんどなくなります。
 ただしプリならではのスキルのため、完全に切ってしまうのはあまりオススメしません。

◇I-D>V支援プリ

 若干玄人向けな、いわゆるD支援です。I=D>Vぐらいの量産と、D99>I>Vの詠唱速度命のタイプに分かれると思います。

http://uniuni.dfz.jp/skill3/pri.html?10gXdNsXdAhFbamoqnqBxAkk
ポタセットブレス10速度10減少2キュア
マグニ5サフラ3アスペ5キリエ10リザ1TU1SW7


◇D>V>I支援ハイプリ

 素プリだとI>Vがおそらく量産だとは思いますが、ハイプリになるとアスムの長い詠唱への対応、メディタによるINT削りを組み合わせて、Dex型がメインになります。その中で、D99-SW10-メディタ10と極端なタイプを一つ。
 転生実装直後はI-D>Vでメディタを下げたキリエ-アスム併用型もそこそこ定番でしたが、結局のところアスムが優秀すぎるため、キリエ切りの生体向けSW取得タイプが今はメインだと思われます。

Lv94/63 STR1+17 AGI1+18 VIT71+6 INT51+20 DEX99+19 LUK1+2
http://uniuni.dfz.jp/skill3/hpr.html?20dKdAzxdAhFbnjOqnqBInkfcAJy
ポタセットブレス10速度10減少1
アスム5サンク7SW10メディタ10マグニ5リザ1TU1[Job63]

◇HiME

 アスムの高い防御性能、49以上のスキルポイントにより、MEがソロも支援もできる万能タイプになりました。地味にGvでの防衛にも需要があり、メジャータイプの一つと言えるでしょう。

Lv94/63 STR1+17 AGI1+18 VIT33+6 INT85+20 DEX99+19 LUK1+2
http://uniuni.dfz.jp/skill3/hpr.html?20dKdAzxdAhFbnjOqxqBBNkF1Jy
ポタセットブレス10速度10減少1
アスム5サンク7SW8マグニ5ME10[Job63]

◇姫

 アコプリスキル・キャラクターそのもののイメージである支援・奉仕の性質を生かし、PT狩りに限らずギルド等、日常生活でもその能力を遺憾なく発揮し、人の輪の中心になって最大の金銭効率を達成させるタイプです。高い知名度を誇りながら、しかしその育成難易度から希少価値は高く、根強いファン取り巻きによって各地で保護されている場合があります。

 厚顔無恥ながらも天性の愛らしさで計算無しに押していく天然タイプと、計算されつくした八方美人に引き際を極めたトラブル回避能力で実益を積んでいくネカマタイプに分かれます。たまに金銭効率を意識しないプラトニックなタイプも存在しますのでお付き合いにはご注意を。

Posted by youten at 15:23 | Comments [13] | Trackbacks [0]

●その09 キーワード編 アコスキル

 さて、PTと言えばやはり支援アコプリが主軸、支援でなくてもモンク・殴りプリの存在もあり、さらに"臨時"と言うとはっきり言って100%に近いPTがアコプリスキルを使った狩りをするでしょう。

 よって「アコプリスキルの正確な知識を身につける=PTでの重要な知識を身につける」であり、自職のスキル知識と同じくらいアコプリスキルの知識は重要視するべきでしょう。

 総合的なまとめに関してはあこすれてんぷらを、スキル仕様に関してはあこまにあたりをどうぞ。


○スキルツリー

 特定Lv帯・タイプにより、期待できるスキルを速やかに推測するために、スキルツリーの把握は大変重要です。分かりやすくするために具体的に言うと「GD2Lvの支援アコは速度10は優先度が低い」「転職直後のプリに期待できるのはマグニ+LAorサフラ程度」「77MEはサンク7SW7マグニ3のサフラグロなし」「76MEはサンク7キリエ6」などでしょうか。

 また、あまり品のイイ行為ではありませんが、スキル取得が王道であることと、Pスキル(特に知識に因るもの)にはある程度相関があるため、タイプ・スキル組み立ての事前打ち合わせをすることによって、狩場でどのような動きをしてくれそうかある程度目星を付けることが可能だと思います。

 わむてるらぶでツリーとよくにらめっこをする他、自分で支援プリを作ってみるのが手っ取りはやく、色々な意味でオススメです。


○アコライトとアコスキル

 ニュマ・ヒール7-8・ブレス10・速度3ぐらいのBase45/Job33程度から支援アコとしてブーストスキルの維持とHP回復の二役が職特性上、兼ねられるようになります。
 MHP・SP回復力の観点で特にプリーストに劣ります。また、正直に申し上げると「プパ・+4精錬」から「3減All+7」あたりまで知識や腕でカバーしきれない装備差が滅法出る職でもあります。下限にあわせるのもデメリットはありますが、そこそこ死に安い職だという前提でPTを組むのが良いかと。

◇ヒール

 「ターゲッティングが必要」「1秒のディレイがある」という仕様をまず体に叩き込んでください。MHでの混戦時にある程度以上正確に連打するのが難しいスキルです。

 消耗品・装備・狩場などについて、ある程度妥当な準備・選択をした場合に、前衛としては回復剤が枯渇する前に死んだら恥と考えるぐらいでいいと思います。

 ヒールが飛んで来ないことを死亡理由に挙げる必要は無いでしょう。

◇ブレッシング

 STR+10 DEX+10 INT+10でディレイなし、消費SPはそこそこ多目の最強のブーストスキルです。

 AGI前衛としては特に「ブレスカース」の仕組みについてよく理解しておいてください。VIT型に効果が薄く、殴りアコ系でない限り必要な機会が少ないため慣れてない人が多いスキルですが、監獄のリビオ・ニブルのロリルリあたりで絶大な効果を発揮し、城2前衛を努める際にはヒールより優先させるべきスキルになることもあります。
 アコ時代には消費SPの観点からオススメできませんが、マグニ修得後は支援担当の人にお願いする価値があると思います。

◇速度増加

 移動速度増加とAGI+12でAGI型にとって大変ありがたいスキルです。大抵はブレスとセットでかかるため、さほど考える必要はないと思いますが、PT全体を考えるとブレスの方が優先度が高いことが多く、前述の通りスキル取得順番もそれに影響されます。速度10の維持が当然だと考えるのはやめた方がいいでしょう。

 ただし、ある程度のレベルになればブレス速度の維持は支援担当者の基本のきではありますし、長時間切れていた場合には「ブレス速度くだしあ」とかチャットで要求してしまいましょう。

 逆に言うと頻繁に切れ続ける場合にはSP維持が厳しいとか進軍速度の早すぎなどを疑ってください。

◇ニューマ

 「遠距離物理攻撃」を「ダメ0」にするスキルです。

 と、端的に書いてしまいましたが、二つのキーワードは正確にはちょっとややこしいです。

 「遠距離攻撃」とは具体的には「射程4以上の攻撃」であり、一部の遠距離スキルは射程4未満で受けるとニュマでは防げません。具体的な仕組みを理解すると初対面のMobでもなんとなく予想がつきますが、「銃奇兵の火属性攻撃は射程4未満の位置では防げない」など、長距離Mobを覚える際にセットでニュマを考えれば良いかと。

 「ダメ0」というのは、囲まれFleeの低下は変わらないということです。

 また、詠唱もディレイもないですが、妙なモーションディレイがあり連射がしにくいこと、SWとともに効果範囲を重ねて設置できないこと、エフェクトが浮いてるため、実際の設置位置がパッと見分かりにくいことなどにも注意してください。

◇ホーリーライト

 アコスキルではありますが、正直アコPTでこのスキルの出番はありません。(HL共闘まで余裕がある支援機会はそう無いと思います。)

 プリになると、「インベナムが効かない高レベル闇/毒属性Mobへの共闘が、Vプリで1.5秒、Dプリで0.7秒程度で取れるスキル」としてそこそこいぶし銀な活躍をします。そのほかの特徴としては、ディレイが無いため支援の合間に挟むリスクが少ない、高Dexならばヒール砲と並んでサブ火力に使えますが優先度は低めとか、そんなとこです。

◇キュア

 沈黙・暗闇など「行動可能」な状態異常を治すスキルのため、緑ポでカバーが可能です。よって、取得スキルとして優先されないこともあり、前衛としてはこのスキルはなかったものと思って、緑ポを持ち歩きましょう。

◇エンジェラス

 キリエの前提のため、ほとんどのアコプリが持っており、お手軽な全体魔法のため、条件問わず維持する人がいるスキルです。しかし、高SkillLv+高VITが揃った際のみ効果を発揮し、AGI両手には雀の涙程度の効果しかありません。

 ディレイも長いので、「エンジェラスはいりませんよ。」と一声かけて、それでもかけるのなら気にしないでおきましょう。(理由を聞いてみるとか。)

Posted by youten at 15:22 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年08月25日

●騎士スレテンプレ盆栽

こんなことを言われてしまったyoutenです、こんにちは(ノ∀`)

別に騎士スレテンプレを私が書いたわけではないのですが、確かに書きたいことをがさがさと書いていくうちのエントリとテンプレのページの書き方は似ていることもありそうです。

ここに書くのはイレギュラーな気もしますが、騎士関連の雑記ということで。


○管理担当としてのお話

lsの話がスレには挙がってましたが、plugin等の整備は要望があればやりますのでテンプレ運営などに要望を願います。


○改造計画をまとめてみる

1.メニューの整備
 分類・表示すべき階層レベルが不適切ということで、http://roknight.netgamers.jp/index.php?NewMenuExampleにて検討中。


2.不要ページの階層化とTips系のまとめ
 上記の内容と若干被りますが、Tips系で不要な項目の削除・サイドメニューとしては最低限のグルーピングにしてリンクでツリーにまとめるという話です。

3.タイプの整理
 武器タイプ・スキルタイプ・ステタイプ・育成情報が入り混じってるタイプの整理です。

※早くも発散しそうなのでもう少しまとめておきます。内容書いてから構成を決めるんじゃなくて構成決めてから内容書こうよ…こっそりいつも思います。

▼タイプ
 タイプ一覧 StatusType
 槍騎士 StatusType/Knight/Spear
 両手騎士 StatusType/Knight/Twohand
 槍LK StatusType/LordKnight/Spear
 両手LK StatusType/LordKnight/Twohand
 その他 StatusType/etc

▼育成
 槍騎士 Promotion/Knight/Spear
 両手騎士 Promotion/Knight/Twohand

現状だとこの8ページぐらい。LKの育成情報は騎士の育成と大差が無いため、タイプの詳細説明や、具体的な狩場情報でフォローできるんじゃ?と思ってます。

4.狩場情報の整備
 タイプ別に狩場紹介ページ-投稿ページという構成から、弓手Wiki形式の、個別狩場ページ-tracker_pluginによる投稿情報のリンクに、タイプ別・レベル帯別一覧ページを作成予定になっております。

狩場情報トップの試作ページ:http://roknight.netgamers.jp/index.php?Hunt

個別狩場ページ試作:火山1生体3


○個人的にやろうかな

4.スキルページの整備
 ・フォーマットの統一:Swordman/Knight/Lord Knightで微妙に違ってたり。
 ・仕様/考察/主観の区分見直し:
 ・プロボック成功率:というか忘れてました。
 ・BBガーター:433式BBの経緯は経緯でネタあたりに残すとして、連鎖ロジックのもう少しシンプルなまとめをどっかに記述すべきな気がします。
 ・http://roknight.netgamers.jp/index.php?update050215の削除:っていうかなんでテンプレヘッダにまで残ってるんだろう…orz。

余談ですが、LKのスキル構成例がいつの間にかパワーアップしてました。タイプの方に移植すべきかと。


○消すのは大胆に、書くのは慎重に

消すのは大胆に:勇気を持って消しちゃおう。もうそろそろRitter's Barも騎士スレには不要ですかね。
書くのは慎重に:データの修正はともかくとして、なんで新ページをスレにまったく相談せずに作るんだ、と個人的には思ってます。

いつの間にやらこんなに内容が増えたのか、全ページを読んだことがある人は流石に居ないのでは(´∀`)

Posted by youten at 10:13 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年08月16日

●Pスキルとは

Pスキルという単語があります。多分RO用語です。意味はとっても幅広く、そして不明瞭です。Ro.Engineには[Pスキル/戦術]という属性があるし、ラグナロク オン はてなにもきちんと用語説明があります。

Pスキルってなんだろう。無理矢理定義してみました。


・Pスキルとは、「プレイヤースキル」の略ですが、より円滑な狩りのために必要だと言われている要素をまとめたものの代称です。
・ゲーム内では一般的に、その要素内でどれかが一つでも欠けた場合に「Pスキル不足」、全ての要素についてPTメンバが全て満足した場合に「Pスキルが優れている」という評価として用います。
・一部の要素についてはMAX値を極めることが"日本語のアヤ"として不可能なため、絶対評価で「Pスキルが優れている」という評価は難しく、自分に対して適用することは稀です。

・各要素はある視点で分けると以下の様になります。

(1)コミュニケーション:
 身内PTでは狩り中以外のフォローが効くため重要視されません。臨時等では挨拶等の礼儀に始まり、事前打ちあわせ、精算処理などがスムーズに行えるような会話を心がけることがこれにあたります。

(2)事前知識:
 狩場のMAP位置・Mob特性・自他職のスキル仕様等のガチガチなデータ情報から、臨時看板や精算の暗黙のルール、はてはGungHoの運営情報などが含まれます。
 それに基づいた装備品・アイテムもここに該当すると思われます。

(3)学習能力・慣れ:
 同じことを繰り返した際に、より早く・より正確になるかどうか、一度学習したことを忘れないかどうか、あるいは二度目以降はより短時間で学習できるかなどのゲーム関係なくリアル同様の要素です。
 (4)と混同されやすいのですが、MMORPGとして数百時間の狩り時間の蓄積が珍しくもないROではこの要素は大きく、どこかに書きましたが最初っから慣れてる人などは居ないはずなのですが、(2)と(4)の組み合わせにより、凄まじく慣れるまでの時間が短い人が居たりするのもある意味混同されやすさを助長しています。

(4)反応速度・動作の正確さ:
 いわゆる本来の「プレイヤースキル」というとこれだけを表す気がします。敵のAI・操作手段がシンプルなROではそこそこシビアな完成度を要求されます。

(5)応用能力:
 こう書いておくとそれっぽいですが、結局のところ各要素のレベルについて、"融通が効くかどうか"です。それぞれの要素の調節幅が多次元的に広い人がいわゆる組みやすい・人気のあるキャラになります。
 理想ではありますが、うまい人は誰と組んでもうまいのです。

P.S.

ironicな注釈。

(1)ROの特徴である優れたチャットシステムにより、ある程度のタイピング速度が欲しい。また、プレイヤー層の特性上、2ch/VIP/にゅ缶に関してある程度の知識と馴染みがあるとより円滑なコミュニケーションが期待できる。芝生の王子様が来ても泣かない。

(2)"装備レベル"の割に"ガチガチなデータ情報"について極端に疎い、もしくは、"ガチガチなデータ情報"について詳しい割に"暗黙のルール"について極端に疎い場合には、あらぬ疑いをかけられる可能性が高くなる。ギルド未所属で、ランダム英数文字名前を持つキャラクタで芝生満載の会話をすると、ゲームクリアに大きく近づくことになる。バランスを重視すべき。

(3)「Pスキルが無いのでPTは苦手です。」と言う人の8割がこの要素のマジックに溺れている。誰でもこの要素の初期値は0なのに「200時間PTプレイをした人と同じ動きができないから」という。性格上の問題はあると思うがこればっかりは勇気をモッテクダサーイの領域。

(4)人(場合によってはPCスペックなどの環境)によって上限が決まっている気がするため、これを過度に期待すると臨時が成り立たない。逆に言うとこれを諦めるとイヤリン率が激減する。

(5)たまにこの能力に著しく優れた神が居る。表立って褒めにくいので影で褒めることになる。ごめんなさい。


P.S.2

余計に分からなくなりました。意外とゲーム内でのNGワードかも。

Posted by youten at 11:31 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2006年08月12日

●プリ魂@騎士団2 と 大台Hitの話

毎度のことながら掲示板他イロイロ返信・更新が滞っておりましてすいません。そんなわけで(どんなわけで)、MHP・DEX・INTのすべてが足りなくて惨敗したプリ魂HL狩り@騎士団2のリベンジをしてきました。とりあえず十分な成果が出たのでこの件はこれでOKっぽい。

○ステ・成果

060812_puritama.jpg
INT120は重要

Priest 75/45
MHP2979 SP1435
STR1+17 AGI1+15 VIT1+5 INT99+21 DEX42+14 LUK9+8
バスリ鎧・レイド・タラ盾・フェン・緑クッキー。

前回はSPと詠唱速度に期待してアコセットにしたのですが、タラ盾・闇鎧・INT120がやはり安定、クッキークリップが混ざってるのはレイドの2発・アチャの1発で死ぬ期待値を上げたかったからです。

BaseExpで1.58M/92分だったので約1M/h、レモン消費40。

アチャにニュマなしで1発被弾、レイド・カリツが射程外から被弾なしでHLを当てられるようになると1.2M/hぐらいまではさほどSP回復剤の消費を変えずに狙えるのではないでしょうか。


○理論値

理論値はRoratorioより。
レイドアチャ(MHP5250) 4475-7685
レイドリック(MHP8613) 3895-6780

レイドはSP節約のためLAHLです。逃げる余裕が無い場合にはHL2連打。
MATKの幅があるんでしょうがないんですが、意外と残ります。

カリツ(MHP19276) 4110-7165
カリツはLA HL→LA HL→ヒル砲。HL4発分だと16440-28660。ヒールは1512ダメ。
極稀にヒール砲1発放り込んでも死なないので2発にします。


○狩り方

060811_puritama_02.jpg
リンカは入り口待機

リンカのプリ魂はLv5、騎士団2の入り口においてかけたらキャラセレ待機です。

アチャ:ニュマ HL
レイド:LA HL
カリツ:LA HL→LA HL→ヒル砲

ジョカはノンアクなら相手せず、たまにゼロスティ狙いのBOTが抱えてるので後ろからLAHLで横取り。逃げ切れない位置でのアクティブは泣きながらHL連打です。被ダメは痛くないですが属性相性が悪いのでSP消費が激しいです。

060811_puritama_04.jpg
魔剣は属性相性の良さもあって結構あっさり落ちます

時々ベースキャンプが深淵や魔剣に襲われるのでぐるぐるまわりながらLAHLで掃除。

060811_puritama_03.jpg
血騎士は結構辛いです

P.S. 2MHit達成の話について追記に。

遅くなってしまいましたが2MHit達成の話をこっそりと。

風呂敷を広げてばっかりでちっとも収束しない、言った通りにモノが出てこないサイトですが、皆様の日々の訪問がこういう形となって積み上がりました。

ひねくれものなので数自体を祝う気は全くございませんが、いつも見てくださってる方々、特に意見やツッコミ等コメントの書き込みをしてくださる方々、ありがとうございます。

最近は自ギルドやRDiLの方に若干ウェイトを傾け気味ですが、広げた風呂敷がなんとかなるまでがんばりたいと思いますので、どうぞこれからもB2HSをよろしくお願いします。


○手持ちの残件一覧

 「自分の中で整理を付けていない」項目一覧。

・タナトスタワー
 ファーストインプレッション+αのを書き途中で止まってます。クエストを中途半端にやりっぱなしですが1回ぐらいタナトス君は見たいなぁ。

・バグWiki
 時々存在を忘れてます。ある程度書いてバグスレにでも丸投げしたかったのですが、価格操作wikiになってしまうと困るなぁと思いつつやる気低下中です。

・AGI99 その3
 その2との差分という形でのみ書きかけ。書き上げるには火山1・料理まわりの情報が若干不足、試行も難しいしどうしたものかと。

・両手AGIと臨時
 アコプリスキルの項目を3割ぐらい書いたところで大脱線してます。他の残件に比べるとやる気があるのでWIZスキルぐらいまでは今月中レベルでなんとかします。

・剣士系サイト対談
 もう1年半になろうかと!orz

 実はログフォルダを見直すたびに思い出すのですが、実は手動で保存したログが不完全で皆同じレベルでまとめきれないのです。
 …どうしたものかと時々悩んでは居るのですが、どういう形になってもごめんなさいはしないといけなさそうです。

・Wiki バージョンアップ
 1.4.7に上げる予定です。夏休み中には。


でわでわ、本日はこれにて。

Posted by youten at 03:56 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2006年08月02日

●ジュピ1 BB狩り

ヴェナート君が超Fleeを使わなくなったということで、せっかくだからもち満載の狩りを試してきました。

Lv96 両手LK Lv90 ハイプリペア

LordKnight 96/64 MHP 15407 MSP643
STR79+31 AGI85+19 VIT42+7 INT25+11 DEX41+19 LUK1+3 MHP15407 MSP643
+10QBhカタナ Sign1 パワリン1 ハイレベル靴

・白40 もち80 レモン70/h消費。
・パリィ維持、BBをふんだんに使用、休憩なし。
・Base2.1M/h。

ふんだんに使用、と言っても全BB狩りでもなく、半分ぐらいは単体殴りです。休憩をなくしたらどうなるだろう、ぐらいのつもりでチャレンジしてきました。


最初の20分ぐらいは、最低限のまとめから最後尾タゲの引きBBをしてましたが、移動中被弾による座標ずれで話になりませんでした。途中からshiftクリックで向きを変えて手前タゲの押しBBに変更、処理速度がup。

集合ポイントがガーターに引きずられてしまうため、基本的にLK側がワガママを通す狩りになってしまいますが、だいたい目標に近い成果を(σ・∀・)σ


□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□ こんな感じの配置で、
□□ヴ□自□□□□□□ 右上向きで手前のヴェナタゲBBを打つのがおそらく最悪。
□□ヴ□ヴ←BBタゲ□□
□□□ヴヴ□□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□

□□□□□□自□□□□
□□□□□□□□□□□ 射程2なので、右上45度ではなく、30度ぐらいの鋭角で
□□□□ヴヴ←BBタゲ□ 気持ち長めに引きずってから押しBBを打つのが良いです。
□□□□ヴヴ□□□□□
□□□□□□□□□□□
□□□□□◎←このあたりをshiftクリックしてからBB

もう少し「鋭角まとめ」の根拠を説明。

ヴェナートのHitは高いので、ヒットストップは恒常的に発生、座標ずれも頻繁に起こります。よって、「1マス歩いてからBB発動」というのが起き易いのです。


□□□□□□□□□□□
□□□□□□自□□□□ こんな感じでまとめて、右上のヴェナートにBBを打つと
□□□□ヴ□□□□□□
□□□□ヴヴ□□□□□
□□□□ヴヴ□□□□□
□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□
□□□□□□↓□□□□ 南に1マス歩いてからBBを打ったりして、
□□□□ヴ□自□□□□
□□□□ヴ☆□□□□□
□□□□ヴヴ□□□□□
□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□ こうなります。
□□□□ヴ□自□□□□
□□□□★★★□□□□
□□□□★弾★□□□□
□□□□★★★□□□□

45度ではなく、もう少し縦横どちらかに傾けを意識したまとめをすることによって、こういう現象が減らせると思います。


P.S.
ジュピ1 ヴェナート兄弟も一緒に更新。超Fleeに関する表記を修正しました。

Posted by youten at 11:40 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年08月01日

●ブーンPOTの買い方

カイトとの組み合わせが強力で、最近定常的に補給の必要なブーンPOTの話です。…というか、結構リヒタルゼン宿屋前にラストスリがランダム出現だと思ってらっしゃる方が多いようなので、入手ルートの知名度を上げて効率の良いPOT購入を勧めるためにご紹介。(ちょっとやればすぐに分かるとは思いますが。)

060802suri_01.jpg
スリクエストで購入可能

【ブーンPOTについて】
・正式名称は「速度変化ポーション」。
・使用すると5秒間、ペコIAを若干上回る移動速度で固定速度になります。
・固定速度というのは、効果時間中はIA/DA/ペコなどの状態を無視し、QM・忘れないで範囲内を移動しても速度は落ちません。(ただし呪いの移動速度低下は受け付ける様です。)

060802suri_04.jpg
効果時間中は忘れないでの影響は受けません。

・一番メジャーな入手方法はリヒタルゼンクエストのスリクエストでの入手。1つ15k、3つまでまとめ買いが可能。

060802suri_02.jpg
一度に買える個数は3つ、1個15kzeny。

・アルデバランターボトラックで手に入る"遅くなる"速度変化ポーションとは、名前は一緒ですがアイテムが違いますので混同はありません。スリクエストで手に入る速度変化ポーションは全て"早くなる"速度変化ポーションです。

【スリクエストについて】

・基本方針は、OWNのクエスト説明を参照。(一部引用)

・A,B,Cの3地点をランダムでスリが移動します。

 A地点:座標(220,169) 貧民街への横道手前ちょっと南
 B地点:座標(240,216) トレードカンパニー前
 C地点:座標(164,127) ホテル前

060802_suri_a.jpg
A地点と5x5の範囲。
060802_suri_b.jpg
B地点と5x5の範囲。
060802_suri_c.jpg
C地点と5x5の範囲と移動例。

・スリを中央として5x5の範囲外から範囲内に移動すると、お金を100z前後盗まれます。
・盗まれた際に一定確率でスリを見破ることができます。
・見破られたスリはランダムで他の地点に移動します。
・C地点(ホテル前)で見破った際に、速度変化ポーションを1回に3つ購入できます。
・C地点で見破った後は、AorBのどちらかに移動になります。
・ただし後述する理由により、C地点での移動は5x5の外から内側を通過して外側にで移動が完了する様なクリックを心がけてください。

・C地点でスリを見破ってから、速度ポーションを購入し終わるまでに、他の人も同様にしてスリを見破ると、複数人数が同時に速度変化ポーションを1回で購入できます。
・C地点でスリを見破った際に、スリの5x5の範囲内に誰か人が居ると、購入完了前(まだC地点のスリが消えてない状態)でも後続の人が速度変化ポーションを同時に購入できなくなります。(100%ではないようですが。)

060802suri_03.jpg
5x5範囲内に人が居ると、複数人が同時に購入できないことがあります。

【購入手順】

・3地点の移動が面倒なので、できれば3人以上でやりましょう。
・2PCが2人、3PCが1人とかが理想と言えば理想です。

・A地点・B地点に盗まれ役を配置、スリがC地点に移動するまでひたすら盗まれます。盗まれ役はzenyを持っている必要はありません。
・C地点に購入役を配置、5x5の範囲内をかする様な移動を心がけ、スリを見破ったウィンドウが出たタイミングで座る(Insert)などして他の購入者の反応を待ちます。
・ウィンドウがタイムアウトになるまでのリミットは1分です。1分以内にnextを押せばいいのでそこそこ余裕はあります。

・他の購入者がチリンチリン言わせてるようなら同時購入が可能なため、購入希望者が全員動きが止まるまで待ちます。

・会話を進め、3個セット45kで購入します。100個では1.5Mと結構高価です。購入役には十分なお金を持たせておきましょう。

・手間も考えると市価はこれ以上は落ちにくいと思われます。3人集めて協力してやりましょう。

Posted by youten at 10:50 | Comments [7]