エンペレースのスゝメ

エンペレースとは、規模の大きな青箱である。しかも、キャラ性能や団結によって確率を左右できる夢と現実がバランス良く混じった楽しいものである。

はじめに

エンペレースとは

攻城戦のうち、防衛側ギルドがほとんど機能せず、多数の攻撃側ギルドが競ってエンペリウムに群がり、数分単位の短いスパンでエンペリウムが次々と破壊されるような状況をエンペレースと言います。

ある程度以上の人数がエンペリウムを取り囲むとエンペをターゲットするのが非常に困難となるため、エンペブレイクを表す黄色いアナウンスとともにワープポイントに人が集結し、エンペルームまで一目散に駆け抜けるという、まさにレースと呼ぶにふさわしい状況が展開されます。

AGI両手とエンペレースの相性は○

エンペレースに必要な要素は、『移動速度・通常攻撃の秒間ダメ・そこそこのダメージ/状態異常耐性』の3点ですが、以下の特徴により、AGI両手はエンペレースにむいてます。

・ペコによる移動速度
・2HQによる高Aspdとそこそこの秒間ダメ
・HPR・高VIT補正による回復剤効果上昇と若干の状態異常耐性

結局はペコ様々なのですが、他のAGI前衛と違って対単体狩りダメで劣る分、回復力強化+耐久力でカバーというバランス思考がそれなりに有効なため、VIT振りのエンペレース向きAGI両手の人はそれなりに多いと思われます。(逆に言うとVIT21+10あっても「PT思考だね」と言われない孤高のソロ職でもありますが。)

ちなみにVIT1+10とVIT21+10では、スクリームダンサと一緒にダッシュした際のスタン率が目に見えて違います。スクリーム5重奏とか、エンペまわりでの遅刻BSのHFによる八つ当たりにはさっぱりですが。地味にスタンからの復帰が1秒早いので、エンペをタゲるコツが掴めるようになると30程度のVITでもかなり有効だったりします。

データとルール

シーズモードとエンペリウム

まず、攻城戦雑記ConsiderationGvGサイト(仮)あたりでシーズモードについてお勉強。こればっかりはややこしいことこの上ないので、初めから全部理解しようとせず、参加して疑問に思った点を順番に調べていくぐらいでいいでしょう。

さしあたってレースをやるのに重要な、エンペブレイクに関する最低限のルールは以下のとおりです。

1.エンペリウムという固定沸きのMob(小型/天使/聖)を倒す(壊す)のが目的です。
2.ギルドスキルで正規ギルド認証が必要。これが無いとエンペを殴れません。
3.一番最後にエンペを叩いた人の所属ギルドがその砦を占拠(ブレイク)したことになります。
4.Ctrl+クリックが無効なため、エンペに対して左クリックを押しっぱなしで叩きます。
5.砦内でエンペブレイクを行うと、ブレイクしたギルド以外のキャラはセーブ地点に戻されます。

エンペブレイクと秒間ダメの重要性

上記しました通り、「最後の1発」が重要なわけですが、最後の1発を叩ける確率は結局対エンペの秒間与ダメに比例します。(Aspdでも1発のダメでもありません。両方重要です。)よって、武器セレクトは状況・ステタイプに応じて対エンペで一番秒間ダメの高いものにすべきです。

装備

対Gv装備の概要

前述した通り、武器は秒間ダメを指標にセレクト、防具・アイテムは「移動・エンペ叩きをできる限り邪魔されない装備」が中心になります。スタン耐性はステでしか得られないため、SG・ジョークと手軽に行動を封鎖できる対凍結の装備が一番重要性が高く、その他死なないためのDEF・MDEF装備とHP回復剤、呪い沈黙毒等の状態異常治療のための緑ポ・聖水・万能薬等の準備が必要になります。

武器

名称・種別用途
対聖属性/対小型特化両手剣エンペ叩き用です。LKはオラブレの都合上STR問わずDDmDGカタナが良いでしょう。
対聖属性/対小型特化短剣エンペ叩き用のサブ武器。片手剣修練持ち・QMで2HQが解除されるような場合にはこちら。盾も持てます。
Bl・Bd剣エンペレースではあまり活躍しませんがPCを叩きたい際に。
村正Aspdの点では文句なし、呪われなければ優秀な武器です。基本的には呪われるので特化剣の方が優秀ですが、気分転換に聖水持ちでどうぞ。
状態異常武器まわりを一時的に行動不能にすればいいので、Q呪い・Q睡眠あたりの片手武器が妥当です。一目散にエンペに群がるのであまり使い道はないですが。モルボル武器はLUKで減算耐性がつくため、グロリア一つでほぼ無効化されること等も考えてあまり有効でないでしょう。

防具

名称・種別用途
アンフロシルクSG3Hit、寒いジョークによる凍結を完全に防ぎます。レーサーとしてストレスなく遊びたい場合には是非欲しい一品。
デッドリシルク現状用意するにはレーサー騎士には過ぎた一品かもしれませんが、プロボ・石化・アスペ無効、対炎にちょっと弱くなり、FW・サンクの食いつぶしができるようになるという特殊な鎧です。
タラ盾AGI両手にとってはエンペレース到着までしか使い道はありませんが、移動中の被ダメを物理魔法攻撃問わず大幅にカットします。対遠距離攻撃(含魔法)に対してはホルン盾も有効です。
ガラス靴・垂れ猫・
赤リボン・ロザリー
いわゆるMDEF装備です。大魔法地帯でプロボ1を連射しながら突破するような、しかもVIT型でなくても抜けられるような微妙な防衛ラインを通過する際にしか有効でないです。しかし、先頭を走る機会の多いペコ乗りにとっては、他の皆が波状に到着するまでの間MDEF装備でなんとか耐えるという機会もそれなりにあります。まずは店売りロザリー×2とぼろマントから。
ナイトメア兜睡眠MB等、対レーサー封鎖でやらしいことをしてくる人が居る場合に役立ちます。大魔法やBdSが降り注ぐエンペリウムのまわりではあまり気にしないでも被ダメで起こしてもらえますが。
剣魚・パサナ・ゼピュロス鎧先述のアンフロで行動不能を回避するのが基本ですが、凍結の可能性が低いようならば、魔法ダメを減らすのに属性鎧は非常に有効です。対SG/MS/FWの剣魚、対JT/SGのゼピュロス、ピンポイントで対FW/MSのパサナは持ち替えで。重量に余裕があれば通常狩りで使用するものを流用しましょう。
ジニー/イミュン外套ジニーはマルスCで対水属性30%軽減です。主にエンペに張り付いた状態でのダメージソースに対して使い分けになります。SG10は全段くらうと痛いのなんの。

アイテム

名称・種別用途
白ポ・マステラ回復剤の基本です。牛乳連打だと回復が追いつかないことが多いため、まぁ白ポが妥当でしょう。ただし、白ポ連打はそれなりにフトコロが痛みます。毎週数百kZenyをかけてもだいじょうぶなような余裕がない場合や明らかにレーサーでないギルドに取り囲まれた際には素直に死に戻りましょう。他の装備を積んで余った分を白ポで49%や89%まで埋めるのが基本です。
緑ポ毒・沈黙・暗闇回復剤としてショトカに。MHPの高い騎士では毒解除を自然治癒に任すと白ポ数個分のHPが削られます。エンペまわりにVD撒かれた場合には泣くしかないですが。
聖水・万能薬こちらは主に対呪いで。万能薬は重量20と若干重いです。
ハエ・蝶ハエは砦MAPの移動に気分転換に使用、蝶はアルケミスキルによって装備が壊された際に、修理工往復に使用します。極少数あると便利でしょう。また、あまり関係ないですが砦内でリログするとセーブポイントに戻されます。転職試験場とかと同じ仕様です。
速度P死んじゃうと切れることは切れるのですが、エンペを他ギルドにブレイクされて追い出される際には切れなくなりましたので、突入前に使っておけば十分かと。
呪われた水サインクエストの途中で、空き瓶を材料に作成できるようになる、一定時間(3分?)闇属性を付与するアイテムです。対エンペのダメージ増加に必須とも言えますので、ヘル邸の噴水にて作成して持ち歩くと良いでしょう。
馬牌使用すると一定時間移動速度が増加するアイテムで、移動速度増加効果が忘れないで・速度減少・QMによって解除されません。ただし、QMの範囲内、速度減少の効果時間内の場合には移動速度は重複します。(通常移動速度と同じになる。)アインブロックパッチにてソヒー・天下大将軍からそこそこのドロップ率で入手可能となり、ここぞという時には使用したい一品です。

実践編

まず参加しよう

まずは人についてってお勉強です。開催時刻は毎週日曜20:00-22:00、人が群がってる砦につっこんでレースとレースでない砦の差を体験してください。正規ギルド認証があるギルドに所属している場合には、エンペルームまで突っ込んでエンペを叩いてみてください。

アンフロ鎧が欲しくなったらレーサーの始まりです。フトコロと相談の上、是非用意してください。

スタートダッシュとMAP暗記

エンペルームまでの最短ルートを走る必要があります。最初は皆についてってもいいですが、UsedNewsあたりの砦MAPサイト様を見ておくとよいでしょう。

走りなれてくると『速度ペコで最短ルートを1マスのズレなく駆け抜けるっ!』みたいなおバカなことも狙えます。知り合いが隣を走ってたらCtrl+¥を押すぐらいの余裕を持って。

エンペのタゲり方

スタン・睡眠・凍結等の行動不能な状態異常によって、エンペはタゲが外れます。これを掴みなおすのにはコツが要ります。結局は慣れしかないし非VITにとって限界はあるので参考程度にどうぞ。

1.視点変更を活用しましょう

拡大+視点を横からに変更が地味に有効です。マウスのスクロールを活用してグルグルまわし、なるべく密度の少ないところを狙ってクリックしましょう。また、自分の頭の上に☆が回ってないかを見極める目的でも拡大は有効です。

2.マウスカーソルの表示が全てです

マウスカーソルの側に他のPCの名前が出ている状態では絶対にエンペはタゲれません。エンペリウムという文字が表示されてない状態ではクリックしないではじっと耐えましょう。ぐりぐり動かしているうちに、必ずエンペリウムという文字が見えるはずです。(PC = Player Character)

3.エンペをタゲるのではなく、他PCをタゲらないのがコツです

味方がエンペまわりに密集している場合は味方や自分に、高台にエンペが設置してある場合にはエンペの下の高台に、エンペまわりに柱等の障害物がある場合には柱で他PCを隠して柱にカーソルを当ててみてください。他にタゲる他PCが有効範囲内に表示されていない場合、エンペリウムが優先してタゲ対象になります。

実際の突入例

1.突入前準備

転生前の装備を元に、レーサー騎士の装備・ショトカ例を。

対エンペ武器/状態異常片手武器/タラ盾
アンフロシルク/ゼピュロスシルク
イミュンマフラ/ジニーフード
アクセコボロザ×2
ウィロヘルムor赤リボン
マタ靴orガラス靴
アイテム緑ポ20聖水5ハエ10蝶2白ポ90-100


F1F2F3F4F5F6F7F8F9
バッシュ10MBプロボ1タラ盾2HQ5状態異常
片手武器
対エンペ武器

レースでは移動速度が最重要のため、支援がもらえる場合には何よりまずIA。ソロの場合は馬碑を準備しておきましょう。装備はタラ盾+素手(←ストリップウェポン・メルトダウン対策です。ストリップウェポンは素手には必ず失敗になります。)転生パッチでペコ騎乗時重量限界+1000の変更が来ましたので、低STRでもそれなりにポーションが積めるようになりました。

2.突入

アナウンスの仕様変更につき、エンペブレイクから7秒後にブレイクアナウンスの黄色い文字が表示されるようになりました。砦前にエンブレムの表示された旗がある場合には、ブレイクされた瞬間に旗のエンブレムが変更されます。エンブレムの変更を確認したら、アナウンスを待たずに突入しましょう。

砦内MAPデータを読み込み中のゲージが伸びている最中に、どの位置をクリックするかが分かっていると楽です。特に1クリック目のダッシュに遅れると、PCがダンゴ状態になって移動がスムーズに行えなかったりと致命的です。何週も挑戦しているとそのうちコツが掴めるでしょう。

3.エンペルームまでダッシュ

速度ペコでWP脱出一番乗りができれば敵はほぼ居ません。おそらく隣を走る速度ペコも同じレーサーですから無意味に邪魔してくるようなことはないでしょう。敵前線を気にしつつエンペルームまで最短ルートを駆け抜けてください。

4.エンペ叩き開始

エンペルームに突入後、防衛ラインが無いor無視可能な程度であるならば、対エンペ武器に持ち変え・2HQ発動・エンペにクリック押しっぱなしを開始します。

アンフロ装備で致命的なダメージが来なければそのまま殴りつづけてられますが、大抵はスクリームやHFに邪魔されてタゲが外れます。人が群がるエンペまわりで再度タゲを取り直すのは難しいですが、がんばって掴みなおしてください。

運がいいとエンペがブレイクできてギルド名がアナウンスされます。もっと運がいいと終了時間間際にブレイクできて防衛せずに砦ゲットができます。

5.狙う砦のターゲッティング

何週にも渡ってレースに参加すると、「レーサーギルド」と「防衛ギルド」の区別が付くようになります。「あ、このギルドプチ防衛するからMDEF装備にしよ」とか、「このギルドめっちゃ上位やん、突っ込むのあほらし、退散退散。」とかの判断ができます。

砦を取っちゃったら

ADと同盟について

砦を取ったギルドのメンバのみ、特定のAD(アジトダンジョンの略。そういやなんでアジト?(´Д`;) )に入ることができます。マヤ以外経験値・レアともにトホホなプロADがダントツでまずく、経験値レアともに最高はゲフェンAD、そこそこだけど敵スキルの痛いフェイヨンAD、オウル親子がとにかくだるいアルデADとそれぞれのADには特徴があります。

ところがこのAD、PK可能な特殊シーズモード空間になってますので、ギルド間で同盟を組んでおかないと同志打ちになります。同盟の都合上4ギルドまでしか相互同盟はできませんが、ADの安全使用上、同じ地域の砦を取ったギルマスに早めにwisなどで連絡を取ることによってきっちり同盟を組んでおきましょう。

ギルド宝箱と投資について

毎日0時に、マスタルームにギルド宝箱が出現します。(日曜22:00に取ったのなら、月曜0:00に最初の宝箱が出現します。)中身のアイテムは各攻城戦情報サイトで出現率ともに掲載されてますのでそちらを参照してください。

砦には商業値というものが設定されており、宝箱の数が『4+商業値/5』という式で決まっています。1日2pointまでZenyの投資によって商業値を上昇させることができ、最大値は100point、エンペ破壊1回につき5point低下します。レース状態だった砦では数十回エンペがブレイクされているため、最低値の1pointまで落ちていることになります。

商業値によって投資額が設定され、2回目の投資は1回目の4倍になっていますが、(5+20)k+(5+20)k+(5+20)k+(10+40)k+10kの9point、計135kZenyを5日間で投資すると一週間で宝箱が累計9つ増えることになります。古木の枝、ダイヤモンド3カラット等のはずれもありますが、期待値を考えると商業値10までは投資するのが妥当でしょう。砦を取った最初の日から9回分忘れずにマスターの人は投資をしてください。

エンペレースと転生職

転生職の実装後、「バサク+ペコ」のLKと「EDP+クロキン」のアサクロがブレイカーとして頭3つぐらい抜け出しました(The Sign・呪われた水と対エンペ秒間ダメの詳細に関してはこちらのエントリ参照。)。錐の実装もあって極まったこれらのキャラの秒間ダメージは5kを軽く上回り、「移動に関する妨害」の重要性が激しく増しました。ラグ無しという理論上では10秒を切る時間で防衛値初期値のエンペが割れ、バサクLKが複数居る状態では非ペコ職の到着を許さない激しく先行逃げ切りなレース展開が多くなりました。

LKとして

「バサク+ペコ」を基本方針として「出来る限りエンペ叩きを妨害されない装備・アイテムで出来る限りの対エンペ秒間ダメを」というコンセプトには全く変わりありません。

・DDmDGカタナを用意。(オラブレ5前提で、大抵のステでDDmDGカタナが秒間ダメが高くなります。)
・Job50にしてバーサークを取得。
・カタナ・2HQ・オラブレ5・コンセ5・バサクをショトカにセット。
・アスペ・凍結・FW妨害対策にドルシルクを用意。なければアンフロで。
・移動途中or突入前に速度P・呪われた水を、IAプリが味方にいなければ馬碑を使用。
・移動中のタラ盾+素手、対睡眠ナイトメア兜も便利です。

馬碑(ドロップ)の実装により、費用を考えなければ1PC完全ソロでも十分レースに。バサク持ちの方はG剣と馬碑だけ持ってでも是非一度お試しあれ。

自分の装備はこんな感じです。ショトカが2段にわたっているのは2ページ目です。

TダムドGカタナ/QBlカタナ/タラ盾
アンフロシルク/デッドリシルク
イミュン/ジニー
アクセロザリー/The Sign/サイトクリ
ナイトメア帽子
ガラス靴
アイテム緑ポ20聖水5ハエ5餅50呪い水15狂気10蝶2白ポ100


F1F2F3F4F5F6F7F8F9
バッシュ10コンセプロボ1BB102HQ10オラブレカタナ
聖水バッシュ10コンセシルクシールド2HQ10パリィバサク

おわりに

スタンしても泣かない。


Topへ