2006年01月10日

●レーサー紅白戦 レポその1

レーサー紅白戦、お疲れ様でした!紅組参加ギルドのマスタとしてのレポートはまた後日掲載させていただきますが、とりあえず主催の一人としての結果発表と反省・感想をば。


○参加ギルドと編成について

紅組
・Sunny Side Up!(included アマツの白うさぎ♪ ソロ Acoustic Melody♪)
・幻夜 -Phantasm Night-(included Angel Winks)

白組
・二代目ただの商人戦闘部(included Lydia共同体)
・The Crest of Platinum
・バフォ様育児相談室(included 夕焼け色のみるく)
・Elvish Magnetism
・Precisou Affair

青組
・Carte Blanche(included モンクギルド)
・青組]がぶち壊しました(included Quarrtetto!!)
・RayForce
・ホリエモン]が回転させます#
・ain't afraid to die
・運命の過ごす夜


○結果について

紅組75(SSU36 幻夜39)
白組79(ただ商34 CoP26 バフォ様12 PA6 EM1)
青組87(CB19 茜㌧11 RF8 ホリエモン36 ain't11 運命2)

それとは別途に、「同色が連続してブレイクした砦を阻止ブレイクした場合には+1ブレイクポイント」という特別ルールを適用、紅+4 白+2 青+0ポイントを加算。

C5 20:09 青青白
B1 20:28 青青紅
B2 20:38 青青紅
C5 21:04 青青白
B5 21:04 白白紅
C4 21:43 青青紅

最終結果、紅組79 白81 青87で、青組優勝となりました。


○主催側(?)スタッフ紹介

言い出しっぺ 兼 青組代表:すずさん@Carte Blanche
主催 兼 赤組代表:Yuuko.Mei@Sunny Side Up! RDiL
白組代表:しゅらさん@Lydia共同体

他各ギルドマスタ。


○事前準備について

もう少しルールを練ってから1回目の開催をレーサー集会をやるべきでした!

とりあえず反応はどうだろう、と思ったのですが具体性の無いモノに意見を言うのは難しいわけで。もう少し早い段階で今回ので言えばSSU・CB・ただ商みたいな「代表ギルド」を決めてしまうべきでした。


○交流という目的について

参加ギルドが決まるのが遅かったため、一週間ということで時間もなく、ギルドもPTも関わりがない方とはなかなかお話する機会がないまま終わってしまったかな、という印象です。

一つのイベントとしては関係者は100人規模、(ブレイク数を競うという観点では)ルールに特に問題もなく、手探り突発でやってみた割には成功だったのではないでしょうか?

ここだけの話ですが、「ルールに重大な穴がないように、バランスが崩壊しないように」というのに注力していたため、正直勝敗はどうでもいいと思ってました!(意外とブレイク数ではいい勝負になって結果オーライじゃない?とか思ってますが。)


○他諸問題についてまとめて

期間中にRDiLやレーサースレに回答するかどうかは迷ったのですが。ここでまとめて回答させていただきます。

>組分けについて
先ほどもお話したとおり、代表ギルドを早めに決めてしまうべきでした。軸が無いとやはりスタートが遅くなる印象。

>2PCについて
「普段のレース手段を大きく変えないように」というのがあったため、全く問題視してませんでした。別にいいよね…?

>戦力増強その1:ギルド内参加率について
お祭りということで、うちSSUとか実はここ半年でMAXの参加人数だったりしましたorz

正直しょうがないというところで、「参加予定人数を逐次更新」というので対応しか無いのではないでしょうか。終わったあとに「実は10人増えてました」とか言うのよりはまだマシですよね、と。

>戦力増強その2:ギルド外戦力編入について
「普段のレース戦力」を想定してチーム分けしているため、「ブレイク数勝負」という観点からすると、やめてほしい行為になります。ただし、その1を考えると「楽しそうだから参加したい」というのはアリだと思うんです。
だから、きちんと主催チームに連絡をとって「きちんと別ギルドとして参加表明、既存グループに編入」という手続きをして欲しかったと思ってます。

レーサースレに出ていた話に関しては、知り合いの編入ということでしたが、「募集活動・編入後の相談だった」「参加者は普段レーサー活動をしていない」と1ヶ月準備を進めてきて何度か説明した方針・目的が無視されちゃってる提案だと感じたため、お断りさせていただきました。

>参加ギルドの締め切り後の参入について
次回があるとしたら「締め切り後の参入は主催チームに要相談」「チーム構成が大きく変わりそうな規模の場合はお断りすることもある」ということになると思います。

>他ギルドとの兼ね合いについて
レーサースレの例の「紅白戦関係者以外は」の件です。

連合とかでは無いので厳密に捜査をする気はありませんが、主催の一人としてはっきり言っておきます。事実なら、そんなことを考える方は今後こういうイベントに参加しないでいただきたい。GvGという枠の中では全ての参加ギルドが平等であり、他参加者への方針口出しなんてもっての他でしょう。

同様な行為でもし不快に思われたGvG参加者が居ましたら、大変申し訳ありません。お詫びを申し上げるとともに、次回開催があるのでしたら、その際には注意を徹底したいと思います。また、そういうことが起きにくいようなルール制定等に何かいい案がありましたら、意見をいただけると幸いです。

# 実際、競争要素としてのGvで、頭に血が上って勢いづいた発言をしてしまうことは、ありえると思います。いつまでも引きずるような話にしないで、事実でしたら、きちんとその場で謝っておしまいにできれば良いな、と。


○勝敗と作戦とかそんなことについて

ごめんなさい、LK軍団の配置運用を激しく間違えたのは自分です。orz

無人の砦にLKが3人走ってたりとか、無意味にERでLKが他組と5:1とか、21:00超えあたりからはレース会場を必死に探しては単独で突っ走って競り負けばっかりとか色々ダメ行動でした(ノ∀`)ハメルンに3回ぐらい突っ込んだよー。


普段のレースと差分をつけないように、とSSU本体とLK単独部隊に分けたのですが、その割にはギルド編入しちゃってるので自ギルドブレイクの砦に突っ込めないとちぐはぐでした。

LK軍団は、「PTは一緒」「ギルド・同盟は別」で、「後半はメイン部隊に合流」がきっちりできれば数の優位性が生きただろうな、と思いました。

# ちなみにバレバレだったのですが、SSU2 ソロ1 アコメロ1 アマツ1 AWs1 幻夜1とLK数では確実に有利だったのです。



参加者の皆様、大変お疲れ様でした。来週もまた良いGvを!

Posted by youten at 2006年01月10日 11:30
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://b2hs.netgamers.jp/mt-tb.cgi/210

コメント
コメントしてください




保存しますか?