2006年08月17日

●メンバ募集カンバンと「Gv自由」という属性について

最近想うところがいっぱいありまして、今後ギルド運営について語ることが多くなりそうです。…RDiLじゃちょっと脱線かな?と思って自サイトのInformationを見てみましたが、どうやらGvについてメインに語るサイトのつもりだった様です。ちょっとどころかしっかりと脱線かも。


個人的には規模・形態を問わずGvスキーな私ですが、うちのSSUは、Gvに関しては「Gv自由」という属性であります。

もう少し具体的に言うと以下の3つです。

・Gvへの参加の自由。
・ステスキル等、育成の自由。
・経費は原則ギルド資金からは支払われない。

ギルマスとしては、Gvは「楽しいギルド運営のための一つの手段」として扱いたく、活動規模は参加人数とギルメンの反応などを確認しながら徐々に調節する方針で考えております。

よってギルド外の人間からはGvギルドなのかそうでないのか、いやいやレースギルドなのかとかの評価を受けても、それがマイナス要素としての印象でなければ気にしていません。


ただしこれは、メンバ募集のカンバンを立てる際には難しい話であり、「30を越える所属メインキャラ」「夜間・週末メインで10名を越える接続数」「ホムペ・メッセ・ギルド会議等運営面での整備された環境」などのお決まりの説明の他、「Gvへのスタンスの説明」も一緒にする必要があります。


んでもって、夏休みを利用して若干募集カンバンというのを立ててみました。

「GM募)メインキャラG高接歓迎」
(Gv自由 溜場ホムペ○)

…30秒でまわりと同じ文面な募集カンバンに飽きました(・∀・)

・中の人は居た方がいいと思う。
・まず話を、とくにギルドに何を望むのかは聞かないと。

パッと見の雰囲気が表に出せると良いので、理想はオープンで募集をしたいところなんですけどね。もう少しオープンチャットの届く範囲が狭ければいいのですが。

広い会場での就職セミナーで、各企業が個室に区切っていたらどうなるでしょうか?まさにカンバン勝負、企業名のみで判断するか、完全にランダムでの突入になります。

ギルドはリアルの企業ほどには慎重に選ばなくても、気軽に体験で入って抜けて、というのもいけると思いますが、どうせならなるべく短時間で合ったギルドなのか合わないギルドなのか見極めたいでしょう。

さて、脱線しましたが、カンバンを以下の様に変更。

「冷やかし募)ギルド運営ニツイテ語ル暇人」
(多分GMも募集中)

知り合いの冷やかしの他、他ギルドの方などもお邪魔してくださり、色々楽しい、あるいはマジメな話などができました。また、上記の看板だったにも関わらず奇特な加入希望の方がいらっしゃったり。


SSUでは、目玉焼きのカンバンを背負って楽しくROをプレイしようという方を常時募集しております。加入を前提としていなくてもギルド運営に関する相談・雑談、単にSSUというギルドに対しての疑問・質問も受け付けております。

Posted by youten at 2006年08月17日 13:22
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://b2hs.netgamers.jp/mt-tb.cgi/318

コメント
コメントしてください




保存しますか?